Month: 9月 2016

コンビニエンスストアをコンセプトにした文献はいくつかあって好きですね

芥川賞受賞作品のコンビニエンスストア人類。直ちに読みました。本当に面白かったですね。読みやすかっただ。同棲が始まったタイミングから急に楽しくなりました。好ましい思考ですなあと。やっぱしですなと思いましたが、止めあっけなかったですね。これは物足りないし、オモシロ人物になっちゃってわたくしは残念でしたね。再度同棲の光景を読みたかったし、ジャンジャン二人のゆかりが発展していったらもっと面白かったのにと思います。まさかこれで受賞行うの?という気分ですね。なおさら長くても良かったですね。物足りなさ過ぎだ。ところでコラボレーションにを主題にした読み物は実は1冊、読んだことがあるんです。コンビニララバイという称号で池永陽さんという作者でこっちのほうが報道も長く奥が深いし、面白かっただ。これと比べるとコンビニエンスストア人類は短編みたいなもんですよね。テキストはないし字は幅広いから、ぱっぱと読み終えて仕舞うし。思い出して、またブックオフでコンビニララバイ買って読み直しましたが、とにかくこっちのほうが案件も濃く面白かったですね。脱毛ラボ 48箇所

おこちゃま化け物との日々のたたかい!

今日もちびっ子モンスターと‥?

朝早くはじき出す、5ケース頃にうちの乳幼児を好きなの声を再生して響きを聞かせながら音声をかける。

『おはよう、起きてー』

好きな特異の音声で覚醒!!(*゚ー゚)

なんで、こんな朝早いかとゆうといった?

保育園に通ってるからなのです!

モーニングは賭けなのです。

『ほら、あーんして。』

( ̄へ ̄)口を開けず‥
その惣菜はお断りというイヤイヤ扇動。

『美味いよ?』取る人まねをしつつ。

(・3・)そこから、これが嬉しい。
指をさして手続き。

仕方ないので要求されたスープを一口。

\(^ω^\)待ってましたといった言わんばかりの面白味みたい。
ビビッね、流行ってたジョギングマンのアプローチだけ機種だね。

朝から限られた期間でご飯を食べて貰うのにとっても時間がかかる。

せっかく、食べ始めてくれた!?(●?▽?●)?わーい!

その矢先…

「あ、あった。」牛乳缶の挿し絵のベビーを指さし楽しそうににこにこ。
飯凍結。

ベビーですねー、素晴らしいねぇーとかストーリーしてなんとか飯を口に!

食べてはいただけるものの色んなとこをキョロキョロ。
自分の使ってる、否…たえず握ってるだけのスプーンだが(笑)

そのスプーンをよこせって働き掛ける眼。

スプーンを渡して喜んで飯をすくおうとして…

ボトっ…

『あー、やりましたね?』

自分で食べるのに願望は有り難い限りですが、否…すでに大変なことになってます。

終わった!何とか!という安心したのも心持ち。
お現職に伸びる!

来る仕度を通して、ちびっ子モンスターを背をって保育園へ。

預けた後の寂しみたいに見つめる眼がいつも切なく…

ありゃ?お仲間を追っ掛けてはニコニコと。

はい、今日はぐずりません!

うちのちびっ子モンスター様はめったに預けても涙しません。
お仲間って遊ぶのマニア系統。

これとして終結!

わたくしは現職へ、保育園から電話がかかってきませんよーに!市販酵素